酒屋さんの見積もり

先日、話をした酒屋の問屋さんから、お酒の見積もりが来ました。

ある程度、自分の中で想像していましたが

表にしてもらうと、現実にどういう種類のものを置くのか

はっきりしなければいけないと焦っています。

立ち呑み屋と雑貨屋という2足のわらじ状態のお店なので、

立ち呑みモードと雑貨モードと、頭を切り替えて考えなければ

いけません。

雑貨モードで、ノリノリ♪になったころに、立ち呑みのことを

考えないといけず、またその逆もしかり。。。(笑)

誰か、人間USB売ってませんか~?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://blog.pecori.org/archives/91/trackback