外人は来ない保安院・東電の会見

震災後、常々原発に対する国や東電の対応に目を向けていました。

武田邦彦さんは、わかりやすく書かれているので、よく目を通していましたが。。。

 

http://takedanet.com/2011/04/post_3a50.html

これは、海外のメディアに日本の国が信頼されていないことを

物語っているように思います。

 

海外では、デマも多いと言われていますが

日本より詳細に、報告されていたり伝えられたりもしています。

日本政府や東電は、国内だけでなく海外からも信じられていないかと

思うと、情けなくなると同時に悲しくなってきます。

 

早く、信頼のおける日本に戻れますよう。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://blog.pecori.org/archives/49/trackback