強力な助っ人

私は、この店は小さいし人を雇える力もないので
一人でやっていこうと決心していました。

何もできないのに。。。

そんな時、調理学校で一緒だった友達が「手伝いたい!」と
言ってくれました。

すぐに返事はできませんでした。

雇える力があるとは言えないし、せっかくの友達を
失うことになるかもしれないし。。。。

だけど、一緒にやってみたい!という気持ちがムクムクと
わいてきて、「手伝ってください!」とお願いすることに。

そう決心すると、彼女にちゃんとしたバイト代も払いたいし
みんなに彼女の料理を食べてもらいたい!と思い
ひっそりやろうと思っていた気持が
ちょっとは、宣伝しなきゃ!と思えるようになりました。

誰かとやるって、ネックばかりを考えがちになりますが
新たなパワーをもたらしてくれるのですね!!

Mちゃん、よろしくです♪♪

<教訓>ひとりより、ふたり!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://blog.pecori.org/archives/276/trackback